ゆーアルジュナのトラベル物語

ゆ―アルジュナのトラベル物語は旅行情報メディアです。

福岡

福岡県にある「南蔵院」で超巨大仏涅槃像に会ってきた

投稿日:2016年12月21日 更新日:

%e9%87%88%e8%bf%a6%e6%b6%85%e6%a7%83%e5%83%8f

こんにちは、ゆーアルジュナです。
今日は、福岡県糟屋郡の「南蔵院」にやってきました。もちろん目的は、超巨大仏像を見ることです。
南蔵院というのは福岡県にある真言宗のお寺で、超巨大な涅槃像があることで有名です。
それでは、レッツらゴー。

「スポンサーリンク」

巨大涅槃像に会いにやって来た

参照:http://trip-s.world/nanzoin-nehanzo

とことこ、とことことこ。南蔵院の最寄り駅である城戸南蔵院前駅にとうちゃーく。ふいー、疲れた。駅舎から出て建物全体を見たときにここが南蔵院かと思うほど、おもむきのある建物です。ほほう。

 

参照:http://y-ta.net/nanzoin/

てくてく、てくてく。マサカリかついで金太郎~~~。おっと、鼻歌交じりに道を歩いていたら、山の麓に涅槃像を発見。ここから見てこの大きさだと・・・・・・、近づいたら一体どうなることやら。

http://turu3.x0.com/nanzouin

南蔵院超巨大涅槃仏像前に到着しました。あり、今日はあまり人はいませんね。情報によるとけっこう観光客的なスポットだという話だったのですが。

まあ、いいです。それよりもこの立派な大仏の方が問題です。いったい何メートルあるのか? というほどの大きさにゆったりと寝転がる姿。まさに、あらゆる人を悟りに導こうとする大乗の教えを体現している、気がするやらしないやら。

つまり、とにかく立派です。一見の価値あり。

さて、ちょっと下から覗いてみますか。

参照:http://www.flickr.com

ななー、なんだこの模様は。何か意味があるのでしょうか? ふむ、どうやら意味があるようです。これは「仏足」といい、仏陀の足の裏の模様を模したもので、これも礼拝の対象だそうです。

この模様にそんな意味が・・・・・・、ありがたや、ありがたや。

参照:http://ameblo.jp/yj1093/entry-11764397723.html

立派な大仏も見たし仏足という知識も仕入れたし、帰るかなー。おや、なんでしょうかこれ? おみくじは分かるのですが、ナンバーズにミニロトにロト6? 意味が分かりません。

そんな時はgoogle検索、google検索。いえ、そこにいた人に聞きました。すると、ここの住職は1億3千万円の宝くじに当たったことがあり、さらにナンバーズとかも当たったことがあるようです。

その縁(?)で、ここではナンバーズやロト6などの用紙とともに番号が刻まれた棒が置いてあるそうです。運試し。

よ~~~し。大仏様に手を合わせて、ここはいっちょ運試しだ―。てんてん。

 

それでは、また。

基本情報

電話番号:092-947-7195

FAX :092-947-5725

休日:年中無休

利用可能時間:9:00~17:00

料金:基本無料、涅槃像体内参拝:500円

アクセスマップ

南蔵院(福岡県糟屋郡 篠栗町篠栗1035)

「スポンサーリンク」

-福岡
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

139

大宰府にやってきたらいざ「光明禅寺」へ 美しい枯山水あり

こんにちは、ゆ―アルジュナです。 今日は、福岡県太宰府市の「光明禅寺」にやってきました。 光明禅寺は、1273年に建立されたとても由緒正しい寺です。 仏光石庭と一滴海庭というきれいな庭園がありますので …