ゆーアルジュナのトラベル物語

ゆ―アルジュナのトラベル物語は旅行情報メディアです。

ノルウェー

ビル・ゲイツが作ったSeed(種子)貯蔵庫「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」を探検だ

投稿日:2017年1月12日 更新日:

こんにちは、ゆ―アルジュナです。

自然災害や戦争で食料がなくなって、飢饉になったらどうしよう、とか皆さんは考えたことがありますか? 日本は自然災害が多い国ですし、世界情勢によっては戦争もいつ起こっても不思議ではありません。

もしその結果、食料が全滅してしまったら・・・・・・。考えただけでも恐ろしいです。

でも、そんなことにもちゃんと備えようとしている人がいるようです。あの「ビル・ゲイツ」です。

もしもの時のために、ビル・ゲイツはノルウェーに「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」を作ったようです。

この貯蔵庫には世界に存在する各植物の種子の何千ものサンプルが保管されている。
これらの種子は新たな植物の栽培や地球上の全人類に十分な食料を供給するために利用される。

トップランキング

というわけで、レッツゴー。

「スポンサーリンク」

いざ、スヴァールバル世界種子貯蔵庫へ

最寄りのロングイヤービーエンの空港 travel.jp

最寄りのロングイヤービーエン空港 by travel.jp

瞬間移動したら、スヴァールバル世界種子貯蔵庫の最寄り空港である「ロングイヤービーエン空港」にどうやら出てきたようです。とてもきれいな空港です。

目的地に近づいたようですがここではありません。もっと、近づいてみましょう。・・・・・・、瞬間移動。

スヴァールバル世界種子貯蔵庫の入口 by? Gigazine

ついたー。? なんでこんなに無骨な外観をしているんだ! まるで、何かから施設を守っているみたいな。うーん、昔に映画で見た核シェルターの入口ににているような。

Seed(種子)貯蔵庫へ足を踏み入れると

通路

よいしょと。ここはどこだ? どうやら、種子の貯蔵庫ではないようです。なんか洞窟みたいなところに出てきてしまいました。うーん、どこに行ったらよいのかわかりません。

そうだ、あの人達に聞いてみましょう。すいませーん。

地図をもらいました。・・・・・・て、核シェルターそのものじゃないかー。ふむ、ビル・ゲイツは本気のようです。戦争の最悪の段階である核戦争にも耐えられるようにこの施設を作ったようです。これが、世界一の金持ちのパワーなのか。

よし、この地図によると種子貯蔵庫はあっちのようです。てくてく。

種子の貯蔵庫

てくてく。おー、ついたー。種子の貯蔵庫についたぞー。やっほー。

すごい量の入れ物がすごい高くてすごい長い棚に保管されています。この入れ物一つ一つに世界中からいろんな植物の種子が送られてきて保存されているのかー。

考えただけで地道な作業です。地道な作業を、世界のためというとても高い理想のもとで行っているのかな。

種子

種子

どれどれ。入れ物の中にはどんな風に種子を入れているのか気になったので見せてもらいました。ほー、こんな風に少しずつ袋詰めした上で、その袋にも文字を書いた紙を張り付けているようです。丁寧な仕事のようです。

俺の種だぞ

今回、「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」を探検して分かったことは、とてもすばらしい施設だということです。世界中からたくさんの種子を集めてそれを丁寧に保存しています。しかも、核戦争が起こっても大丈夫なように核シェルター式の施設になっています。

キャッチフレーズをつけるなら「地道な作業を高い理想で」です。

 

それでは、またー。

「スポンサーリンク」

-ノルウェー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした